使用し続けると灯台下暗しなニコレット

ニコレットは禁煙のための手助けであって、禁煙に成功してもそれを使い続けては意味がありません。

ニコレットを使い続けてはだめと手で言っている看護師

ドンキの禁煙グッズとニコレットのメリットについて

ドンキと言うのは安売り王とも言われているドンキホーテの略称です。
ドンキホーテに買い物に行くと言う時など、会話の中ではドンキと言った表現を使う人が多いのですが、ドンキホーテと言うのは様々な商品が所狭しと展示してあるのが特徴のお店で、このお店に行けば何でも揃えることが出来ると言っても過言ではありません。

ドンキホーテには禁煙グッズなども販売が行われており、そのグッズの一つとして電子タバコが在ります。
電子タバコは煙草の様な煙を吸うのではなく、リキッドが電熱線に触れた時に発生する蒸気を吸引することが出来る愛好品で、禁煙グッズとして人気が高い商品になっています。

但し、ニコチン依存が高い人が利用した場合、日本国内の電子タバコのリキッドにはニコチンの成分が含まれていないので、ニコチン置換療法としての効果は在りません。

ニコチン置換療法と言うのは、煙草以外のグッズを利用して身体の中に僅かなニコチンを取り込む事でドーパミンが分泌されて、煙草を吸った時と同じような効果をもたらせてくれるもので、ニコレットなどのニコチンガムが最適だと言われているのです。

ニコレットはニコチンを含むガムを噛む事で体内にニコチンを取り込みニコチン依存を引き下げる作用を持ちます。

通常煙草の場合は煙を吐き出す事になるので、受動喫煙などの問題からも決められた場所以外での喫煙は禁じられているのですが、ニコレットガムは煙を発生させるわけではありませんので、電車の中や路上でも口に含めた後にゆっくりと噛む事でニコチンを体内に取り込み、喫煙をした時の満足感を得られると言ったメリットが有ります。

また、ニコレットガムは薬局やドラッグストアで購入が出来るなど身近な場所で入手が出来る禁煙補助剤でもあるニコチンガムなのです。